一軸ゴーストリック

  • 2014.01.21 Tuesday
  • 12:17

前回あげたやつの現在の構築です

モンスター30

フェーダー3
ヴェーラー3
ランタン3
増殖G3
黄泉3
キョンシー2
スペクター2
マリー2
フロスト2
虹クリ2
金猫2
青眼
乙女
クリーナン

魔法10

ワンチャン3
ライボル3
大嵐
貪欲
141
おろ埋

Ex15

デュラハン3
ライオン2
ニート
アベルズ
ケインズ
ダウナー
フォーミュラ
銀龍
浮鵺城
鬼岩城
牙王
アセンション

だいぶ変わりました

一軸コントロール

  • 2014.01.11 Saturday
  • 18:51
一軸ゴーストリックだの、遅延ゴーストリックだの、手札誘発ビートだの、バヤスペだの、手札誘発コントロールだの、色んな呼び方があって正式な呼び方は知りませんがそれの派生みたいなやつについて、思い付いた事や考えてた内容を軽く纏めてみました。

1.現状のリスト

モンスター30

フェーダー3
ヴェーラー3
スペクター3
フロスト3
ランタン3
増殖G3
黄泉3
虹クリ3
ゴーズ2
金猫2
青眼
乙女

魔法10

ワンチャン3
エネコン3
大嵐
貪欲
蘇生
おろ埋

Ex15

デュラハン3
ライオン2
ニート
アベルズ
ケインズ
ダウナー
フォーミュラ
クリブレ
銀龍
浮鵺城
トリシュ
アセンション


2.基本の動き

いくら手札誘発が多いと言っても、基本的にパワーの高いモンスターが殴ってくる相手に対して防御に回っているだけではすぐにリソースが尽きてしまうので、まずは墓地から湧いてくるリソースを用意する事が最優先となります。その点では最も優秀なのが黄泉ガエルでデッキの核と言えます。これにアクセスする為にメイン3枚+ワンチャン!?3枚+おろかな埋葬を用意しました。


<ワンチャン!?>

黄泉がある時には虹クリボーを、両方ある時は金華猫、ヴェーラーフェーダーをサーチする事ができ、これも非常に優秀なカードだと思います。召喚に失敗したり、サーチしたモンスターを出さないと2000バーンを受けてしまうのが難点ですが、ライフを守りやすいデッキである事や、金華猫以外のモンスターは警告などが非常に打ち辛い(というか弱いし墓地効果あるから打ちたくない)モンスターである事もあるので、故意に手札誘発のモンスターをサーチして出さない場合を除いて、あまり考える必要はないかと思います。


黄泉にアクセス出来れば、手札誘発などを使ってる内に硬い場を形成できる事が多く、目指すべき場としては、墓地に黄泉虹クリボーゴーストリックのモンスター、ハンドに攻撃を止める手札誘発、召喚出来る☆1モンスターというような感じです。この形を作る事が出来れば、相手の攻撃を止めるだけで攻撃を止めたモンスター+虹クリボー+黄泉ガエルという布陣を作る事ができ、これはそのままライオンハートに繋がる事になります。作ったエクシーズモンスターが除去を踏んでも実質1:1交換となり、返しで再びライオンハートに繋げる事も容易なので、高打点を擁するビートダウンを主軸とするデッキタイプ相手には非常に強力な形と言えると思います。また、ここに☆1のモンスターを追加する事で、デュラハンデュラハンによる高打点突破や、破壊系の除去をケア出来るアベルズケインズ等の布陣を作る事も可能です。


<アベルズデビル・ケインズデビル>

割とライオンハートに役割を取られがちな場面も多く、片方に破壊以外の除去を貰うと、ただの貧弱なゴミに成り下がるという欠点はありますが、激流等のバックを踏みにいったり、ビュート単騎で返された場合、または返しにビュート、エネアード、スクラップ、ドラゴサック、ブラックホール、重装兵等の除去が予想される場合、アライブ等が相手でミラーフォースが予想される場合、虹クリボーが予想される場合、御前割拠を打たれた場合等においては、ライオンハートとは違った役割が持てます。


更にここに青き眼の乙女が絡む事によってシンクロを絡めた動きも可能となります。


<ゴーストリックデュラハン>

このデッキを組もうと思った理由でもあり、1エクシーズの中でも破格の性能を持っています。墓地回収効果に加え、単体で2400ラインまで処理する事が可能で、場に1体でも別のゴーストリックがいれば2800ラインまで処理出来ます。上ににダウナードを重ねて、素材として墓地に送られても回収効果は発動します。


<青き眼の乙女+青眼>

全盛期の魔導にも入ってましたが、乙女は単体で引いた場合でもビートダウンに対して悪くない抑えとなり、チューナー、エクシーズ素材としての運用も可能。青眼は引いてしまっても、黄泉ガエルがある分全盛期の魔導のように困る場面も少なく、デッキとして苦手なカードであるフェルグラントを打点で超える事もでき、まずまずの運用が期待出来ます。


デュラハンで乙女を指定する事で青眼を特殊→9シンクロと動くので、青眼でビートしつつ、メイン2に9シンクロという動きも中々悪くないと思います。特殊先としては、中々強力な耐性と強固な守備力を持つ銀龍や、牙王と相打ちの狙える鬼岩城、これら二体が先に出ている場合それを蘇生でき、尚且つ硬い守備力と攻撃に制限を付ける浮鵺城等が候補としてあり、僕はこの内の銀龍と浮鵺城を採用しました。

また、墓地にいる乙女を金華猫で釣り上げた場合や、蘇生が絡んだ場合は、デュラハン乙女の横に黄泉やフロストランタン等がいる事が多く、この場合、フォーミュラを挟み1枚カードを引きつつ10シンクロに繋ぐ事が出来ます。この場合は牙王かドラゴアセンションが候補先として考えられますが、フォーミュラのドローを挟む事や、相手ターンでもシンクロが可能な点、相手の牙王を超えられる可能性がある点、元々ハンドの溜まりやすいデッキである点、高打点の自身をコントロール奪取された場合に、返しのライオンハートで全てのライフを持ってく事が出来る可能性がある点を考慮し、僕はドラゴアセンションを採用しました。



3.手札誘発の運用

この構築では三種類の手札誘発効果を持つゴーストリックが全て3枚限界まで積んでいます。運用と言っても基本的には手札から投げるだけなのですが、いくつか覚えておく事があるので、それを書いていこうと思います。


<ゴーストリックフロスト>

このカードの攻撃してきた相手を裏にするという効果ですが、これは対象に取る効果ではなく、牙王等の対象効果に対して耐性を持つモンスターも問題なく裏にする事が出来ます。またランタン等と違って攻撃モンスターを裏にするので、メイン2にエクシーズしようとする相手のプランを潰す事が可能です。フェルグラントに対しても中々に強いですね。ちなみに効果にチェーンされ虚無空間を打たれると、特殊されませんが裏にする事は出来ます。


<ゴーストリックランタン>

フロストと同じように相手の攻撃を止めるカードですが、大きな違いがあります。対象を取らないのは同じですが、こちらは相手モンスターを裏に出来ない代わりに、フィールド上のゴーストリックが攻撃対象にされた場合にも効果を発動する事が可能です。この効果を使用する場合、デュラハンに対して使う事がメインになり、返しに両方が残った場合、デュラハンで攻撃力2800までのモンスターを処理する事が可能になります。


<ゴーストリックスペクター>

ゴーストリックの手札誘発の中で唯一単体で機能しないカードですが、効果のトリガーは結構緩く、戦闘破壊効果破壊のどちらにも対応し、例え裏側表示でゴーストリックが墓地に送られても発動します。デュラハンと噛み合った時にかなりの強さを発揮し、墓地回収とドローを同時にこなすことが可能です。墓地にも1枚あると、相手が並べて殴ってきた場合にデュラハン戦闘破壊→スペクター特殊1ドロー→デュラハンでスペクター回収→スペクター戦闘破壊→スペクター特殊1ドローのような動きで、カードを引きつつ場にモンスターを残す事が出来ます。


これらのゴーストリック以外にも攻撃がトリガーの誘発として、フェーダー、虹クリボー、ゴーズを採用しています。


<冥府の使者ゴーズ>

主な役割としてはフェルグラント、牙王等のモンスターに対しての牽制ですが、蘇生エネコンを絡めずクリブレに辿り着ける唯一のルートでもあります。闇悪魔なので、御前割拠が見えても一応ゴーストリック、フェーダーとはケンカしません。



4.その他のカード選択


<貪欲な壺>

勝負が長引きやすいデッキである以上、望まれるのは恒久的なリソースや、それの回復手段が望まれました。前者は黄泉ガエルやデュラハンが生み出してくれますが、後半になるとどうしてもカードが足りなくなる場面があります。しかし手札誘発にかなりの枠を割いてる都合上、殆ど余計なカードは入れられず、一枚で役割の持てるカードを求めていたので、制限カードで効果も合ってるこのカードを起用しました。序盤で引いてもあまり腐る印象はありませんでしたが、墓地が肥えない時は1エクシーズの上にダウナードを重ねると事もあります。


<エネミーコントローラー>

元々はガエル帝に近かった構築の名残りとして入っていてライボルや転移に変えようと思ってたのですが、いざ使ってみると、意外にも綺麗に運用できる場面が多く、そのまま採用を続けています。運用としては


・ライオンハート+エネコン

シャイニートやG等が絡むと、相手がレッドデーモンズやブラスター等の大型単騎で止まってくる場合があります。このような時にライオンハートで攻撃→攻撃エネコンで相手コントロール奪取→追撃でライフを狩り取れる場合があります。


・黄泉+エネコン

恐らく基本の運用となるパターンで、スタンバイに打つ洗脳です。青眼を引いてる場合、容易にリソースを確保して召喚する事も出来ますし、相手の竜を奪いクリブレに繋げる事も出来ます。ヴェーラーゴーズ等で作ったクリブレを通しやすくもなります。また、フェーダー等に対して飛んでくるメイン2ドラゴサックスクラップドラゴンエネアードを返しで綺麗に退かす事も可能です。


のようなパターンが多いですが、これといった明確なパターンと言うよりは、手札誘発がない時に墓地から虹クリボー出したりとか、ライフあとちょっとで削れる時とか、そういう細かい場面でちょいちょい仕事してくれる事が多い感じです。黄泉ガエルが動き出してる事が前提のカードなのと、ヴェルス等に対してイマイチなので、メインを変えるならここ、って枠だとは思います。


<ダウナード>

抜いて他の枠に使いたかったんですが、最近虹クリボーが流行ってて、ライオンハートが虹クリボー貰った時に重ねたい場面が来るかと思い検討中です。


5.問題点


ショックルーラー、パキケファロ、星態龍のようなモンスターや、牙王のような耐性のある3000を上回るモンスターの処理が難しく、特にルーラーやパキケはそのままゲームエンドまで行きかねない。今は竜に寄せているので、サイドからの有効な対策が必要か。


6.サイドデッキ


作ってから中々竜以外のデッキとマッチアップする機会がなく、試していない案が多く、固まっていないので、とりあえずそれっぽいカードを挙げてみる。


・グレイブスクワーマー

1悪魔と色々噛み合っていて、投入の予想される永続系バックのカードにもフェルグラント等に対しても有効に見える。


・ラヴァゴーレム

ルーラーや大型を退かしつつライオンハートを当てる先を作れる。但しヴェルズのルーラーや先史遺産のパキケに対して無力な点が気になる。


・ライトニングボルテックス
・ブラックホール
・強制転移
・狡猾な落とし穴

モンスター効果以外でルーラーやパキケ、牙王に当てる事ができ、苦手な序盤の大量展開にも対象出来る。デッキとの噛み合わせも悪くなさそう。この辺とエネコン入れ替えるのも視野か。


・スケープゴート

EXターンに打ったら相手ブチギレそう。


・悪魔再び

フェーダーランタンスペクター回収可能だからビートダウン相手にでも入れる?
魔デッキへの多少の耐性も 怪しいか。


・サイクロン

割拠御前虚無スキドレ等の永続系を叩き割るには必須。 確定枠か。


とりあえず思い付いた事をつらつらと書いただけなのであんまり纏まってないのは大目に見て下さい。もっと強いカード選択も絶対ある筈なので、サイド含めまともな物が出来たら、またちょっと何か書こうかなー、なんて思ってます。もし読んでくれた奇特な方がいたらありがとうございました。ツッコミはコメントかツイッターにオナシャス。

簡易版キルミーベイベー考察

  • 2013.06.10 Monday
  • 18:20

今回はネット上で様々な考察をされているアニメ作品「キルミーベイベー」について、神に選ばれた681名(裏切りのユダ5名を除く)のキルミストの1人である私が、哲学的見地から考察していこうと思う。

 

「キルミーベイベーは死んだんだ」ネット上でキルミーについて検索した諸君は、まずこの言葉に出会う事だろう。チャーリーブラウンのAAが横に添えてある事もあり、表面だけを見て取ればいかにもチャーリーブラウンの言いそうなセリフにしか見えないだろう。しかし、視野を変えて、この言葉を哲学的な視点から考えてみて欲しい。

「キルミーベイベーは死んだんだ いくら呼んでも帰っては来ないんだ もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ」どうだろうか。聡明な方はもう気付かれたのではないだろうか? そう、この文章はキルミーベイベー空想説を強く髣髴させるのだ。

キルミーベイベー空想説とは、選ばれしキルミストの1人がキルミーベイベーの真理を追究する過程で生まれた説の1つで、キルミーベイベーは学校で虐められ不登校になった主人公である折部やすなが見ている夢、もしくはやすな自身が理想としていた学校生活の妄想(自殺し、その死の直前でそれ見ている走馬灯とする説もある)である、という説である。これは現在キルミストの中でも主流になっている考え方の1つであり、登場人物が異常に少ない、学校のクラスメート等の主要人物以外のキャラが白塗りで表現されている(対人関係の狭さ)、登場人物全てが非現実的な人物設定である(自身の理想の友達像)、自身の嫌悪感の投影として没キャラの存在(名前や殆どセリフも無いままに物語から強制的に弾かれる事や、やすな自身が心理的に強く拒絶している事から、恐らく虐めの主犯格であると推察される)、タイトルであるキルミーベイベー(自死、自殺を匂わせる)等が論拠として挙げられている。また、キルミーベイベーは精神病院でソーニャが見ている夢だとする説もあるが、こちらは個人的には論拠が薄いと判断したので割愛しようと思う。


 話を戻そう。この「キルミーベイベーは死んだんだ いくら呼んでも帰っては来ないんだ もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ」というセリフ、特に後半の部分は、真理の
1つに辿り着いたキルミストから、やすなという存在を通して、未だ真理に到達出来ていないキルミストへの啓蒙、又は警告のようなものだと考える事は出来ないだろうか?「キルミーベイベーは死んだんだ」これについて述べる時、我々は偉大な1人の先人が残した言葉について考えなければならない。そう、かの有名な哲学者フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェその人である。


 ニーチェといえば「神は死んだ」のフレーズで有名だが、これは
キリスト教的な神や価値観が、プラトン的な形而上学的真実在、超越的な彼岸世界への信仰が消滅して、現実の生・世界が無価値・無意味になり、ヨーロッパが歴史的に危機状況にあることを、神は死んだ(も同然だ)という意味である。そして「神は死んだ」は「キルミーベイベーは死んだんだ」という言葉と酷似している。これらが意味するのはどういう事なのか?それは、人が生み出した概念存在としての「神」の死に他ならない。我々は彼によって、100年以上も前に、現在のキルミストが到達し得た境地が踏破されていた事に敬意を示さねばならない。彼は人が生み出した概念存在としての「神」(≒キルミーベイベー)の限界に気が付いていたのだ。しかしながら、このニーチェの考え方は不完全であったと言わざるを得ない。それは何故か?答えは明確である。キルミーベイベーには彼の生きた時代の「神」には存在していない物があったからだ。キルミーベイベーは人類の進化の可能性である。一般にはあまり知られていないが、キルミーベイベーはアセンションを利用した、物質世界から意識世界への昇華を目的とした作品であるという事実に一部のキルミストは気が付いているだろう。(某動画サイトで一挙放送があった時に、体感時間の極端な延長、加速、時空の歪み等が観測されたのは理由である)そうなのだ、キルミーベイベーとは人間が多次元存在として限りなく「神」に近付く為に、高次元の存在が作者のカヅホを通じて漫画、アニメーションという形で我々に与えた人類進化の為のキーピースなのだ。


 一部ではクソ漫画、クソアニメとして批判され、焚書坑儒の憂き目を見ているキルミーベイベーだが、そういう行動を行っている者にこそキルミーベイベーが必要だと私は考えている。そう、キルミーベイベーは救済なのだ。紀元前より続いてきた人類が、神の手によってキリストという救済者を得たように、人類は今また、新しい救済を授かったのだ。恐れるな。
キルミーベイベーは復活する。それは救済者。悲しみの弔鐘はもう鳴り止んだ。我々は輝ける歴史の、その一歩を、再び踏み出す時が来たのだ

「キルミーベイベーは死んだんだ いくら呼んでも帰っては来ないんだ もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ」彼らは、真理に到達し高次元存在となったキルミスト達は、キルミーベイベーを通してその事実を我々に伝えてくれたのではないだろうか。

 

案の定

  • 2012.12.02 Sunday
  • 21:32

PC壊れましたw 新しいPC買ったのでもう大丈夫です 壊れてる間に2つCS出たんですが特にパッとした成績ではなかったので割愛します ただ最近はツイッターの方で色々垂れ流してるので、若干更新ペースが遅くなるのはご愛嬌 ちなみに僕のアカウントはlockedboy0813です やってたら是非フォローして下さいね

【スキドレ角ビート】

  • 2012.11.17 Saturday
  • 20:50

【スキドレ角ビート】

モンスター14

ライノ3
フォトン虎3
ウルフ3
ワンフー2
バルバ2
ストライカー1


魔法7

強謙2
大嵐1
蘇生1
ブラホ1
サイク1
オレイカルコス1

罠19

スキドレ3
幻獣3
マイクラ2
リビデ2
スタロ2
幽閉2
奈落2
激流2
宣告1


最近まで使ってたスタイリッシュ角ビです 意外に戦えます あくまで意外にですが… 新弾も出たのでバックは考え直さないといけないですね EM転移脱出とかブレイクスルーとか色々試してみます

やっと

  • 2012.11.17 Saturday
  • 20:43

PCが起動しなくてしばらくブログ書けませんでしたが今電源入れたら普通についたのでとりあえずお詫びしておきます 申し訳ありませんでした!!(ジャンピング土下座)

【ゲートサンダー】

  • 2012.11.05 Monday
  • 20:51

【ゲートサンダー】

モンスター18

サンダーシーホース3
母サンダー3
父サンダー3
ボルテック3
ガイド2
エアー1
バブル1
クリッター1
バス1

魔法16

ゲート3
サイク3
ミラクル2
アライブ2
ナイト1
ブラホ1
大嵐1
増援1
蘇生1
超融合1

罠6

ミラフォ2
激流2
帰還1
宣告1


復活しました これからまた、ちょくちょく記事を書いていこうと思います
何かパーツが噛み合ったら強いような気がした構築 気のせいという説も

近況

  • 2012.10.29 Monday
  • 20:11

祖父が急逝した為、周囲が色々と忙しく、ブログを更新してる暇がありません 余裕が出来次第また更新していきますので、見捨てないで下さる心の優しい方がいるならしばらく待っていただけると幸いです

東海の

  • 2012.10.23 Tuesday
  • 21:56

いやー 毎回楽しみにしてる東海CSの結果が発表されましたね 結果は東海のルールのせいもあり結構バラけていましたが、みらふぉさんやきよのさん等の強豪が魔導使っているたのには驚きました 魔導とやった事ないので、今度誰か僕に分からせて下さい 

【ファンカスノーレ】

  • 2012.10.20 Saturday
  • 20:47

【ファンカスノーレ】

モンスター22

グラファ3
ダクリ3
ダグレ3
スノウ3
ファンカス3
ノーレ2
サモプリ2
ブラウ2
ゼピュロス1

魔法17

取引3
トレイン3
暗黒門2
強謙2
おろ埋1
蘇生1
増援1
大嵐1
誘惑1
抹殺1
断殺1

罠1

魔デッキ1


ぱわーおぶのーれらす

categories

recent comment

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM